(分類情報)
資料群ガイド 沖縄関係資料  個人文書  ジョン・ミッチェル文書
シリーズ 在沖米軍施設に関する資料
シリーズ解説 ジョン・ミッチェル氏が、米国の情報自由法(Freedom of Information Act)に基づいて入手した米軍やCIAの1993年、2010年~2014年の在沖米軍施設に関する資料。
  (簿冊情報)  ※来館時の請求記号はこちら
タイトル Talking Paper on Possible Toxic Contamination at Camp Kinser 
資料日付 (自)1993/07/30、(至)1993/07/30
作成者 アメリカ海兵隊(USMC)
所管(発行) アメリカ海兵隊(USMC)
資料解説 マチナトサービスエリア(アメリカ海兵隊「USMC」キャンプ・キンザーとして知られる)はベトナム戦争中、物流拠点の1つで、沿岸では魚の大量死が発生していた。当該文書は、1945年以降のキャンプ・キンザ―における有害廃棄物の埋却、永続的な汚染への懸念、海外の施設清掃時に米軍が直面する経済的障害などについてまとめた報告書である。
各種識別 [資料種別]文書、[個人情報]無、[数量]82、[言語]英、[内容コード]A000019969
  (媒体情報)  ※「閲覧用」資料コードで閲覧請求ができます
用途 資料コード 記録アドレス 媒体標題 媒体種別 利用 公開 収納コード 書架コード
閲覧用000016942101光ディスク通常公開S111222H02-B-18-01
閲覧用000016942301通常公開NOCASE99-Q-35-00
予備用000016942201光ディスク通常S111222H02-B-18-01
沖 縄 県 公 文 書 館